• 交通アクセス
  • お問い合わせ

電話番号:022-231-3655

文字サイズ
中
大

用語集

検査項目内の用語を解説致します。

乳房触診

医師が目で乳房を観察してくぼみがないか、手で触れてしこりがないか、リンパ節が腫れていないか、乳頭から分泌物がないかなどを観察します。触診で発見できるものは、ある程度の大きさになったしこりです。しこりがすべて乳がんというわ... もっと見る

胸部・腹部

胸部・腹部の診察は,視診・聴診・打診・触診があります。

ASO(抗ストレプトリジン-O)

血清を用いて行う検査です。腎炎やしょうこう熱、扁桃炎、中耳炎などの引き金になる溶血性連鎖球菌に感染すると、それに対抗するために血液中に出現する抗体がASOです。ASOの数値を測定することにより、溶連菌に感染しているかどう... もっと見る

CRP(反応性蛋白)

CRPとは蛋白の一種で、体内で炎症が起きたり、組織の一部が壊れたりした場合に血液中にCRPが現れます。正常な血液のなかにはごく微量しか見られないため、炎症の有無を診断するのにこの検査が行われます。検査結果が陰性(-)なら... もっと見る

赤沈(赤血球沈降速度)

この検査は、採血した血液の赤血球を試薬内に落として沈んでいく速さを見る検査です。この速度が速い場合、2つの原因が考えられます。1つは赤血球が減っている状態。もう1つは血漿成分であるアルブミンが減ったりガンマグロブリンやフ... もっと見る

TPHA

梅毒検査の1つで、梅毒病原体を抗原として用いる診断方法。梅毒の病原体であるTP(Treponema Pallidum)の菌体成分を吸着させた血球が、TPの抗体により血球凝集反応を起こす状態から診断します。TPHAは簡単に... もっと見る

クレアチニン

クレアチニンとは体内で使用された蛋白質の老廃物の一種のこと。クレアチニン血液検査は主に腎臓疾患によってクレアチニンの排泄が正常に行われているかどうかをチェックする検査です。検査の結果、血中クレアチニン濃度が高いと判断され... もっと見る

尿沈渣

尿蛋白や尿潜血検査で陽性が出た場合に行われる検査で、尿を遠心分離機にかけて沈殿した赤血球等の固形成分の量と種類を調べる検査です。固形成分が正常値より多かったり円柱細胞などが見つかった場合に、尿路や腎臓などの病気が疑われま... もっと見る

尿潜血

尿潜血とは尿に血液が混ざっている状態で、腎臓か尿路のどこかで出血している事を意味します。尿潜血の基準値は陰性(-)で、陽性と診断された場合には、腎炎、腎結石、腎癌、尿路結石、尿道炎、前立腺炎、膀胱炎などを疑うことができま... もっと見る

尿蛋白

尿蛋白は、腎臓の状態を調べる検査で、尿に試験紙を入れて蛋白質の有無を調べます。血液中の蛋白質は分子量が多いため腎臓ではろ過されず、本来ならほんのわずかな量しか尿には含まれませんが、腎臓の機能が低下すると血液中の蛋白質の分... もっと見る