• 交通アクセス
  • お問い合わせ

電話番号:022-231-3655

文字サイズ
中
大

レディースドック

女性の為の人間ドック

レディースドックとは、女性のための人間ドックのことを言います。
通常の婦人科検診項目以外に「女性特有の病気」を発見するための検査がプラスされている検診です。

i婦人科検診,子宮がん検診,乳がん検査,人間ドック

当てはまる方は、早めに予防。

  • 喫煙者(1日に吸う本数×喫煙年数が400以上)
  • 糖尿病、脳卒中、心臓病など生活習慣病をお持ちの方
  • 毎日の食事の時間が不規則な方
  • アルコール摂取量が多い、もしくは飲酒の習慣がある方
  • 肥満気味で脂っこい食事が好き、又は野菜が嫌いなどの偏食のある方
  • 慢性的な睡眠不足や不眠症の方
  • 運動不足、又は車での移動が多いなど歩くことの少ない方
  • 忙しくてストレスの多い方

レディースドックは、女性技師が担当します。

マンモグラフィ 乳房撮影装置

乳房撮影装置

マンモグラフィ

最新の乳房撮影装置による検査で触知不可能な乳がんなどを検出します。
※女性技師が撮影を担当します。

超音波画像診断装置 経膣超音波検査

超音波画像診断装置

経膣超音波検査

子宮頸がん検査とセットでの検査をおすすめしています。
痛みのないプロープ(経腟超音波端子)を膣内に挿入し、子宮・卵巣全体の状態を調べます。
※女性技師が撮影を担当します。

子宮・卵巣MR画像検査

子宮・卵巣MR画像検査

内診・触診・細胞診が中心の子宮がん検診とは異なり、子宮・卵巣およびその周辺全体の組織を画像として抽出します。
※検査は寝ているだけなので簡単です。

日本人の死亡原因第1位がん

「死因順位」厚生労働省

検査項目

健診の種類
婦人科検診
子宮がん健診
乳がん健診
人間ドック健診

検査の流れ

レディースドック検査の流れ

レディースドックについてよくある質問

何か検査に持っていくものはありますか?

健康保険証をお持ちください。
健康診断には、健康保険組合の補助を利用したものがあります。
補助申請に必要な場合がありますので、ご持参お願いいたします。

血液検査は何回採取するのですか?

血液検査の種類は多くの種類をご用意してありますが、採血は基本的に一回で完了します。

生理中なのですが検査は受ける事はできますか?

生理中は採尿、採便の結果に影響がありますので検査日の変更をおすすめします。

妊娠中ですが、X線検査を受けてもいいのですか?

基本的に、X線検査を受けることは出来ません。
胎児への影響が心配されますので、医師に確認し判断に従いましょう。

X線による被ばくが心配です。

検査で使用されるX線の被ばく量はいずれも安全値より低く抑えられているため、心配する必要はありません。

アレルギー体質なので、受診の時に気をつける事はありますか?

ご心配な方は事前にご相談ください。
受診内容を確認した上で安全に受診できるように致します。

検査の結果が分かるまで、どれくらいの期間がかかりますか?

一部の血液検査や尿検査等は、当日の診察でご説明できます。
画像系の検査は、総合結果報告書でご報告いたします。
総合結果報告書は2~3週間後に郵送などでご連絡いたします。

前回と同じ施設で受診した方がいいですか?

前回と比較することで不要な再検査や精密検査を受けなくてすむことが少なくありません。
同一施設で受診することが望ましいです。

健康保険を使って行う一般検査とどう違うのですか?

健康保険を使っての検査は、項目数が制限されています。
より詳しく検査するためにも、人間ドックを活用しましょう。

婦人科健診は何歳から受診した方がいいですか?

性行為を経験したら検査をするようにしましょう。
若い方の婦人科に対する敷居は高いように思われがちですが、若いうちから婦人科のかかり付け医を持つなどして、婦人科を受診する習慣をつける事も大切です。

豊胸術を受けていてもマンモグラフィーは受けられますか?

マンモグラフィーは乳房を圧迫するため破損の危険がありますので、みやぎ健診プラザでは受診できません。乳腺専門医療機関にお問い合わせください。

もっと見る

お申し込みから検査結果まではこちら